2008年06月15日

下田とアジサイ

ajisai0615.jpeg
ajisai061502.jpeg

アジサイで検索していたら面白い記事や素敵な写真に出会います。その中でも今日の収穫は以下の記事。

幕末に来航した黒船艦隊は、下田のでんでんむしを持ち帰り下田マイマイとして学名に載せました。
また、この時この艦隊は植物学者、天文学者も同行させていました。
ハリスなど一行は下田八里四方、出歩き自由でしたから、下田のガクアジサイを持ち帰りかけ合わせいまの、西洋アジサイが生まれました。
あじさいのルーツは下田だと言っても過言ではありません。


下田温泉の旅館 海辺のお宿いそかぜ:あじさいの花の由来

というものです。アジサイというとシーボルトが学名にotakusaとつけた。それはシーボルトの恋人であったお滝さんを忍ばせたという話が有名ですが、下田の話は知りませんでした。

その他に今年のアジサイ写真をいくつか紹介します。

アジサイ:たいむらいん  time line:So-net blog


飛鳥山公園のあじさい:潜と写と?:So-net blog


第24回文京あじさいまつり 〜 白山神社:潜と写と?:So-net blog

そうなんです。東京の文京区の白山神社のアジサイは有名です。


花日記91 AOI NOTE
/ウェブリブログ


ブログ、レンタル日記レンタル掲示板 マイキット

クリックで始まるコーヒーワンダーランド http://ift.tt/Wp2c6L
BookLovers'Cafe ブックカフェガイド http://blc5.soragoto.net/



posted by ブラックコーヒー at 15:53 | 埼玉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | アジサイ−雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
">

【ココナラの思い】
「一人ひとりが『自分のストーリー』を生きていく世の中をつくる」
お互いの生活をよくするために、生活に役立つものを交換し、感謝し合う・・・わたしたちは、そんな「商い」の原点を体験できる機会を提供します。
皆が、自分の得意で誰かの役に立ち、自らも学び、いきいきと「自分のストーリー」を生きていく。そんな世の中の実現を目指しています。
ブログ記事をtwitter(複数アカウント15000以上)、FB、ブログで拡散のお手伝いをします

プロフィール
名前:blackcoffee
年齢50歳代
誕生日:5月
性別:男
職業:会社員
ウェブサイトURL:http://blc5.soragoto.net/bookcafe01.htm
Message明るく何にでも興味を持ち、好奇心で突っ走る。こだわったらトコトン。でも去り際は鮮やかに。カメラと本とJAZZが好きのコーヒー党。アウトドアと植物も愛する自然派。


blc.jpg
記事検索
 
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
新着記事
過去ログ
リンク集
カテゴリ