2013年08月24日

秋色アジサイは一年ごと楽しむ − 育て方

秋色アジサイは品種名ではありません。

西安(シーアン)やフェアリーアイ、ファンタジアなど長く咲くアジサイを花色の変化を秋まで楽しむアジサイのことです。2000年ころからヨーロッパで流行し始め、日本にもその楽しみ方が入ってきました。

そのように人気がでている秋色アジサイですが、購入して、あるいはプレゼントされて次の年も楽しみたいと思うのですが、難しい問題があります。

アジサイは9月に花芽が形成されますので、秋まで花をつけていると次年度には花芽ができないのです。
↓↓
「 秋色紫陽花を購入しました。紫陽花は土で花の色が変わるといいますが、秋色紫陽花... 」- Yahoo!知恵袋
http://bit.ly/12wYXtJ

>ただし、ここまで花を観賞してしまうと、来年の花は期待できません。咲かない確率がすごく高いです。 なぜなら、花芽を形成する9月頃にまだ花がついていて、来年の花芽を作るエネルギーが足りなくなるからです。

一鉢だけの秋色紫陽花を堪能できるのは隔年ということになります。

次年度、もう一鉢購入して隔年で楽しむしかないようです。

クリックで始まるコーヒーワンダーランド http://ift.tt/Wp2c6L
BookLovers'Cafe ブックカフェガイド http://blc5.soragoto.net/



posted by ブラックコーヒー at 09:00 | 埼玉 ☔ | アジサイ−植物学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする